月に何度もやってくる返済日、気疲れしてはいませんか?

カードローンは消費者の味方です。特に最近はいろいろな便利さが向上しており、気軽に利用できるようになっています。
しかし、だからこそ、ついつい借り過ぎてしまうというトラブルが発生してしまうことは避けられません。特に、複数の金融機関でローンを利用することが常態化してしまっている場合には、借入の残高や返済の日程などが複雑になってしまいます。
そんな時、おまとめローンを活用してみることをおすすめします。モビットでおまとめローンを借りるということについて、詳しく見ていきましょう。

 

おまとめローンのすすめ

おまとめローンとは、複数の金融機関から借りたお金を返済するにあたって、新たに一か所で大きな金額を借りて他社の分を返済してしまうことで、借入先を1つだけにしてしまう方法のことです。こうすることで、残債の把握も簡単ですし、返済の手間もかなり節減できるうえ、金利面などでも有利な状態になることもあります。

 

 

低金利で大きな額を借りる

いろいろなおまとめローンのサービスが最近では展開されていますが、その中でもモビットでのおまとめローンはイチオシです。
たとえば、おまとめローンはその目的から、まとまった金額を借入する必要があるのですが、モビットのおまとめローンは借入限度額が500万円です。そのため、借入総額や借入先がかさんでしまっている場合でも、モビットであれば返済を一本化できる確率がかなり高いと言えるでしょう。
加えてモビットはその他消費者金融が展開するおまとめローンよりも低金利ですので、モビットで一本化することにより、返済総額を安く(複数の金融機関で借りたままの状態に比べて)抑えることも可能でしょう。

 

返済日を月に一度に

支払期日が月に複数ちらばって存在していると、月日が進むにつれて返済の管理があやふやになってしまう確率があがります。今日はA社、来週はB社、という風に月に何度も出費がある心理的な負担もあれば、今月分は全社に返済したと思っていても実は1社分忘れていた、ということも起こり得るでしょう。
こうした事態に陥れば、今後の借入にも影響することにもなりますし、心のゆとりのためにもできるだけ返済日はまとめておいた方が良いと言えます。返済日が月に一度であれば、返済を踏まえてのやりくりも簡単になることでしょう。

 

借入/返済額が把握しやすい

返済日をまとめることと同様に、借入先をひとつにまとめることで借入額も把握できることで、返済に関する計画や心理的な疲労も改善できることでしょう。借入額だけでなく、利息もひとつの借入に対してだけ発生することになりますし、返済額についても簡単に把握できます。
自分の借入や返済の状況については、できるだけシンプルな状態にしておくに越したことはありません。

 

モビットでのおまとめローン審査のコツ

おまとめローンの性格上、他社での借入があっても審査に通過することは可能ですが、やはり借入先が少ない方が審査に通過する確率は高くなります。そのため、おまとめローンの申込の前に、可能であればできる限り返済を行っておくほうが良いでしょう。具体的には、3社以上の借入先がある状態では審査に通過できる確率が低くなると言われています。おすすめとしては、借入先は2社以内という状態にしておくことです。
また、本人確認書類と、収入を証明する書類の提出が必須であるため、申込のまえに準備しておくことが大切です。

 


おまとめローンを上手に使いましょう
モビットのおまとめローンを上手に活用することには、様々なメリットがあるとおわかりただけたと思います。
支払額や返済日などの恩恵はもちろんのこと、おまとめローンによって精神的な負担がかなり軽くなるということもあります。心にゆとりを持って、無理のない返済を行うことができますし、明確に目標や計画を立てることで早期返済が可能になることもあるのです。