SMBCモビットで即日融資を成功させるポイント!

カードローン利用をしようかな?と検討している人の中には

 

  • なるべく早くお金を借りたい
  • 審査時間を短くしたい!
  • 誰にもバレずにキャッシングしたい
  • 土日・祝日も当日にお金を借りたい

 

など、こうした利便性やキャッシングの使いやすさを重視して選んでいる人も多いでしょう。

 

そこでおすすめしたいのが、SMBCモビットのカードローン。

 

今回はSMBCモビットについて、申込み方法や審査、即日融資の対応など、さまざまな魅力を紹介していきますしょう!

 

SMBCモビットは多くの人に選ばれるカードローン会社

 

SMBCモビットは三井住友銀行グループの傘下にある、信頼の厚いカードローン会社です。消費者金融でありながら、メガバンクの傘下にあることから、その安心感も違いますね。

 

まずは、SMBCモビットの基本スペックを確認していきましょう。

 

グループ 三井住友銀行
利用条件

安定した収入がある
※アルバイト・パートの利用OK

金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
保証人 なし

 

安定した収入がればアルバイト・パート・学生など、誰でもキャッシングを利用できるカードローンなんです。

 

それでは実際に、SMBCモビットの審査申込について詳しく解説していきましょう。

 

SMBCモビットは審査申込みが充実!即日融資も対応OK

 

SMBCモビットの審査申込みは、利用者のニーズに合わせて多岐にわたる方法を用意ています。

 

  • ネット申込み
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
  • 契約機

 

このように、さまざまな申込み手段を準備しているので、自分に合ったものを選択することができます。

 

中でも即日融資に柔軟なのがネット申込み!審査時間も最短30分なので、即日融資にも柔軟に対応!さらに土日・祝日関係なく、その日にキャッシングをすることも可能になります。

 

まずはネット申込みで即日融資をする方法を詳しくみていきましょう!

 

SMBCモビットで即日融資を受ける方法を解説!

 

SMBCモビットでは最短30分審査で即日融資にも対応可能!急ぎでキャッシング利用したい時にも、安心のカードローンサービスなんです。

 

実際に即日融資を受けるときは、申込み方法の選択が重要です。

 

SMBCモビットの各種申込方法で、即日融資が1番スピーディーなのがネット申込み!PC・スマホなどネット環境があれば、申込みから融資までスムーズに進めることができるんです。

 

このネット申込みには、WEB完結とカード申込の2種類を選択することができます。まずは2種類の申込み方法について、その特徴を比較していきましょう。

 

WEB完結 カード申込

カードレス
振込キャッシング
指定口座必須
在籍確認は書類対応
土日・祝日の即日融資NG

カード発行
振込・ATMキャッシング
指定口座なし
在籍確認の電話あり
土日・祝日の即日融資OK

 

どちらの申込み方法も基本的に、即日融資は可能となります。2つの大きな違いを簡単に説明すると、カードレス・カード発行に分かれて点ですね。

 

実際に、各種ネット申込みで即日融資を実現させるポイントをチェックしていきましょう!

 

WEB完結で即日融資する方法

 

WEB完結型の申込み方法は、カードレスで郵送・電話連絡など、キャッシングの際にネックとなる項目がありません。審査も最短30分で、スピーディーな融資可能!

 

そんなWEB完結で即日融資をするときの手順は、次の通りになります。

 

  1. 公式サイトから申込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 入会手続き
  5. 利用開始

 

WEB完結の場合、本審査の手続きがすべてネット上で完結できるのが最大の特徴。しかし申込みには次の条件があるため、しっかり確認していきましょう。

 

WEB完結の申込み条件
  • 三井住友・三菱UFJ・ゆうちょ銀行の口座必須
  • 社会保険証か組合保険証が必要
  • 収入証明書を用意できる

 

前述したように、SMBCモビットのWEB完結は上記の指定口座が必要です。また国民保険証の提示では受理されないので注意しましょう。

 

そしてWEB完結では在籍確認の電話連絡がありません。そのため書類による在籍確認対応となるため、収入証明書が必要になります。

 

これらの書類は急遽用意できるものではないので、即日融資を希望する人は事前に書類を準備しておくのがポイントになりますね。

 

モビット・プロミス・アコムを比較

 

WEB完結は土日・祝日のキャッシングができない!

 

WEB完結は振込キャッシング対応となるため、銀行の営業時間がポイントとなります。そのため土日・祝日の場合では、銀行が休業となるので融資の対応は平日のみとなります。

 

もしWEB完結で即日融資を希望する場合は、平日14:45までに申込みを済ませておきましょう。

 

そのため、どうしても土日・祝日に融資を受けたい!という人はカード申込がおすすめと言えるでしょう。

 

カード申込みで即日融資する方法

 

カード申込で即日融資は、SMBCモビットのローン申込機を併用します。また指定口座が必要なく、土日・祝日も即日融資を受けられるが最大の魅力です。

 

実際に、カード申込みで即日融資を受けるための申込み手順を確認していきましょう!

 

  1. 公式サイトから申込み
  2. 仮審査
  3. 本審査(職場に在籍確認)
  4. 入会手続き
  5. カード発行
  6. 利用開始

 

このようにカード申込は、事前にネットで申込を済ませておくと、あとはローン申込機でカードを発行すればスムーズにキャッシングを開始することができるんです。

 

さらにSMBCモビットの提携ATMは全国に13万台!コンビニATMも利用できるので、急ぎの融資も24時間365日対応できるので安心ですね。

 

カード申込は在籍確認の電話がある!

 

カード申込みで唯一マイナスに感じるのが、職場への在籍確認です。キャッシング利用を検討する人の多くは、この点をネックに感じる人も多いのではないでしょうか。

 

しかしSMBCモビットのカード申込みでも、在籍確認を書類対応に変更することができます。

 

その方法は、ネットで審査申込を終えた後すぐにSMBCモビットに電話をしましょう。担当者に「在籍確認を書類対応にしてほしい」と相談すれば、高確率で変更可能になります。

 

この連絡を忘れると会社に電話をされてしまうので、必ず申込後に担当者へ電話することがポイントです。

 

カード申込は土日・祝日も即日融資可能!

 

カード申込はATMキャッシングに対応しているので、土日の即日融資もOK!SMBCモビットのローン申込機は、8:00〜21:00まで営業しているので、時間内にカード発行できれば平日・土日も関係なくキャッシング可能になります。

 

ここで注目したいポイントはSMBCモビットの審査受付時間です。これを過ぎると、審査結果の確認が翌日対応になってしまいます。そのため下記の審査時間を確認しておきましょう。

 

審査受付時間 9:00〜21:00

 

ローン申込機の営業時間だけでなく、審査受付時間にも注目しながら、余裕を持って申込みをしておくと安心ですね。その目安としては一番遅い時間帯で、19時〜20時までには申込手続きを開始しておきましょう。

 

SMBCモビットの審査方法やチェックされるポイントを確認

 

キャッシングの利用で気になるのは、その審査について。審査通過しなければ融資を受けることができないので、最も重要なポイント。ここではSMBCモビットの気になる審査方法について、説明していきましょう。

 

  1. 申込み
  2. 10秒簡易審査
  3. 本審査
  4. 審査結果通知

 

SMBCモビットの審査では、10秒簡易審査・本審査の2段階に合分けれています。この10秒簡易審査を挟むことで、スピーディな審査を進めるポイントとなります。

 

10秒簡易審査は正式な審査と一緒!

 

10秒簡易審査は、本審査前の事前審査になります。この段階でSMBCモビットの審査を受けることが可能かどうか?を信用情報を通してチェックしているのです。

 

実際に10秒簡易審査では、次のような情報をもとに診断が行われます。

 

  • 本人情報
  • 住居に関する情報
  • 勤務先の情報
  • 年収
  • 他社ローン借入額
  • 借入希望額

 

名目としては「簡易審査」となりますが、信用情報をもとにチェックされるため、軽い気持ちで申込をするのは注意しましょう。もし記載誤りや虚偽の情報があると審査に落ちる可能性もあります。

 

10秒簡易審査に落ちてしまうと、再度SMBCモビットに申込みが出来なくなってしまいます。10秒簡易審査に落ちた情報は信用情報に残るので、その記録が消えるまでは申込をすることはできません。

 

SMBCモビットの審査で判断されるポイント3つ!

 

実際に、SMBCモビットの審査ではどういった部分をチェックしているのか?その判断基準となるポイント4つを見ていきましょう。

 

  • 安定した収入があるか
  • 滞納遅延がないか
  • 正しい情報を申告しているか

 

こうした判断項目をもとに、SMBCモビットでは審査を進めていきます。上記の詳しい説明について、下記で確認していきましょう。

 

安定した収入があるか

 

安定をした収入がある必要があります。とはいえ必ずしも正規雇用者である必要はありません。例えばパートであったり派遣社員、アルバイトといった非正規雇用者でも、安定した収入があれば、審査に通過することは出来ます。

 

また現在の年収以外にも、勤続年数なども審査判断に影響をしてきます。もし転職を考えている場合は、転職前に審査申込みをするのがおすすめでしょう。

 

滞納履歴がないか

返済能力を判断する材料の1つとして、クレジットカードや他社での借り入れを滞納していないか、確認が行われます。

 

モビットでは直近3カ月の間に滞納がなければ、審査ではマイナスの影響を与えることがありません。

 

金融事故があると審査には通らない

過去5年間の間ぐらいで、返済の延滞が続いてしまった事があったり、債務整理をした経験があったりすると金融事故情報としての記録が残ってしまいます。

 

そうなると、どんなに頑張っても借り入れの審査には通りません。事故情報が消えるまでには数年かかると言われていますので、その間は金融機関からの融資を受ける事ができない状態になります。

 

正しい情報を申告しているか

審査申込をする人の中には、通過するために虚偽の報告をする人もいます。しかしSMBCモビットでは、在籍確認や信用機関などの情報をもとに、嘘偽りがないか?しっかりとチェックを行います。

 

そのため嘘や虚偽や見つかると、それが原因で審査落ちしてしまうこともあるのです。そうならないために申告内容に間違いがないか、きちんと確認をするようにしましょう。

 

審査にスムーズに通るために

 

キャッシングは、銀行や消費者金融で盛んに扱われていますが、各社でそのメリットが異なる点もあります。キャッシングの目的や個人の条件によって合う業者がそれぞれあるのですが、審査に関してはどこも同じように行われます。

 

他社での借り入れもなく過去に延滞履歴のない人で、安定した収入があるのであれば、審査に通る可能性は高くなります。

 

審査は自己申告に基づいて、コンピューター審査と人による調査があります。勤務先への在籍確認は必須事項で、オペレーターから会社へと電話がかかります。銀行の審査では銀行名を名乗りますが、消費者金融は会社を名乗らずにオペレーター個人名での問い合わせになります。

 

もしも、職場への在籍確認の電話がない方がいいのであれば、消費者金融の方が融通がききます。会社によっては電話の審査なしで契約できるところもありますので、そちらも検討してみるといいかもしれません。

 

その場合に提示する証明書が本人確認意外にもあったり、その他の条件がある場合もありますので準備が必要です。申し込みの際に申告する希望限度額を低く設定すると、より一層審査には通りやすくなります。

 

もしも多額のお金が必要なわけではないのであれば、最小限の希望額で申し込むとよいでしょう。